古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

ボランティアスタッフ 古宇利島 日記

沖縄県北部の古宇利島でボランティアスタッフを募集しています。

投稿日:2017年5月18日 更新日:

  

(2016年3月に来てくれたボランティアとの写真)

 

古宇利島ビーチサイドでは一緒に頑張れるボランティアスタッフを募集しています。

 

沖縄県の北部 やんばる 今帰仁村(なきじんそん)

長い長い古宇利大橋でつながっている小さな島 「古宇利島」

その島の入口のところで、ちいさなお土産屋を元気にやっています。

「古宇利島ビーチサイド」です。

2015年の7月にブルーガーデンの敷地内にてオープンさせてもらいました。

 

オープンした日!本当に何も無い(笑)

おかげさまで今年で3年目!

 

少しずつお店も整ってきました。

 

 

 

今ではたくさんのお客さんに来ていただいてます。感謝!!

 

古宇利島に来るお客さんに古宇利島をもっともっと楽しんでもらいたい。

そんな想いでお店をやってます。

 

お店では、

サンゴを使ったパワーストーンのブレスレット、

職人さんがつくる見事な貝殻細工、

ちょっと名前がおもしろいお菓子、

うきわやシュノーケルのレンタル、

などなどをしています。

 

オーダーメイドでつくってます。白い粒が珊瑚!

 

貝殻の職人さんがつくってます。かめ、シーサー、ふくろうなどなどなどなど

ブレスレットの一例です。

 

古宇利島ビーチサイドのオリジナル商品を数多く揃えているので、

普通のお土産屋さんには無いもの、普通のお土産屋さんでは味わえない特別な時間を提供しようと頑張っています。

 

有り難いことに、何度も来てくれるお客さんも多くて多くて。

感謝しています^^

素敵な出会いの多いこと多いこと。

「古宇利島ビーチサイドのお客さん同士が付き合う!」なんてこともありました(笑)

 

去年の終わり頃からは、海の家YOSHIKAの1Fお土産コーナーでもちいさなブースをつくり、2号店としてオープンさせてもらっています。

 

そんなお店でボランティアスタッフを募集しています。

 

<仕事内容の例>

・お土産の接客、販売、営業

・マリングッズレンタルの受付、管理

DIY補助、台風対策、ビーチ清掃

・お土産品制作

・その他雑務

 

<待遇>

・泊まるところ(男女別ドミトリー)

・食事(みんなでつくる賄いご飯&お弁当)

(個人的な出費を除いて、生活をする上ではお金はかかりません。)

<期間>

基本的には1週間以上で考えています。1ヶ月など大歓迎。

熱意のある人は、1週間未満でもご相談ください。

 

まずはFacebookかLINEで連絡もらえると助かります。

Facebook 「Shinji Ogatahttp://www.facebook.com/shinji.ogata.gattapan

LINE ID [yoikonihum]

E-Mail  mail@kourijima.blue

 

 

ここからは僕のお話です。興味のある人読んでね。

 

もうすぐ夏が始まる。

僕にとっては古宇利島7回目の夏。

 

初めて訪れたのは2011年(僕が大学1年生の時)

古宇利島で過ごす毎日が、本当に本当に楽しくて感動的で、最高の夏だった。

 

 

あの夏が僕の人生を変えた。

 

大学生になって数ヶ月が経った頃で、

夢や目標、自分のやりたいことは何なのか?

世の中を知らないまま、曖昧に考えたり悩んだりしていた。

(当時、パン屋になりたかった)

 

正直、大学に入ってみたら思ってたより楽しくないな

いや、楽しいんだけど、このままでいいのかな?とか

ただ遊んで過ごす4年間に成りかねないなと不安になっていた。

 

そんな初めての長い長い夏休みに

偶然にもご縁があって古宇利島でボランティアスタッフとして1ヶ月お

手伝いすることになった。

朝起きて、美しく透き通った海を眺める、まるで映画のワンシーンみたいに。

服着たまま泳いじゃう(笑)

緊張しながらも観光のお客さんと仲良くなった。

初めて日本、世界のいろんなところに友達ができた。

初めて使う電動工具でお店つくりのお手伝い。

初めた見た、本当に美しい星空、天の川。

 

その時その一瞬の雲、海の色も様々。自然の美しさ。

 

古宇利島の海の中も本当に綺麗!珊瑚だらけ(笑)

 

そしてここには尊敬できる人たちがたくさんいて、気がつけば仲間の様に過ごさせてもらった。

 

ただいま!と帰ってこれる場所ができた。

 

ワクワクした。

今!そしてこれからの自分にワクワクした!

 

次の夏も、その次の夏も、僕は古宇利島にいた。

気づけば夏じゃなくても、古宇利島にいた。

そして大学を卒業したあとも、古宇利島にいた。

 

来る度に、僕は成長を感じた。

そして新しい自分に出会えた。

 

今やっているお店も、当時ボランティアしていたお店のオーナーの元でやっている。

 

たくさんの仲間達に支えられ、自分が笑顔でいられる環境がここにある。

 

自分達でつくりあげてきたお店がもうすぐ3年目を迎える。

何にもなかった場所が、今は笑顔が広がるお店になった!

人と人が出会う場所になった!

 

 

 

人生にはたくさんの分岐点があるけれど

あの時、古宇利島に行くことを選択した自分に感謝している。

 

僕の人生を変えてくれたオーナーや仲間、応援してくれる家族と友達に感謝している。

 

僕が古宇利島で積み重ねてきたたくさんの経験、想い出、友達、仲間!

 

そのすべてが今の僕を支えてくれる。

 

すべてが僕の宝物。

 

どんな人生を選ぶかは自分次第!

何が幸せかも自分次第!

 

じゃあ何が幸せなの??

 

それを教えてくれたのが、僕にとっては古宇利島。

そして古宇利島の仲間達。

 

こういうプライスレスをぜひ持って帰ってほしい。

 

ボランティアの連絡待ってます!!!

 

まずはFacebookかLINEで連絡もらえると助かります。

 

Facebook 「Shinji Ogatahttp://www.facebook.com/shinji.ogata.gattapan

LINE ID [yoikonihum]

E-Mail  mail@kourijima.blue

-ボランティアスタッフ, 古宇利島, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卒業

  大学を卒業した。 2011年の4月に入学して、4年間。長かった〜。 東日本大震災が影響し、周りの大学は入学式を1ヶ月遅らせたりしてたけど、青学は夏休みが1ヶ月伸びた。 今思えば、1年生の …

鈴木友里絵

  シンガーソングライターの鈴木友里絵が古宇利島へ来てくれました。 彼女(以下、すーさん)は大学のクラスメイト。   入学した頃から、やけに明るい人いるな〜と思ってたけど、 久しぶ …

大学時代のバイト先の社長が遊びに来てくれた話。

  かなり久しぶりのブログ更新となってしまった(笑) あれを書こう!とかこれも書こう!とか、そういったできごとが山ほどあるのに。。。   8月にとっても嬉しいゲストが来てくれました …

スキンダイビング(素潜り)&シュノーケリングのおすすめ機材・グッズ・アイテム

OLYMPUS TG-4 顕微鏡モード     スキンダイビングの魅力にハマった僕ですが、 海に入るときには様々なアイテムが必要となります。   それは海を楽しむ幅を広げ …

あけましておめでとうございます

古宇利島で年越し。 新年明けて、一週間経ちましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。 年末年始は例の如く沖縄へ。 年越しは古宇利島。 新年明けてからは、宮古島へ。     古宇利 …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
☎090-3792-3175