古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

古宇利島

古宇利島沖の沈没船エモンズ号と「永遠の0」

投稿日:2014年8月9日 更新日:

10264293_10202600065297474_3422094834463405219_n

 

 

古宇利島沖に眠る沈没船 エモンズ号

 

この綺麗な海を少し沖に出たところ。

古宇利島の沖には沈没船がある。

アメリカ海軍の駆逐艦 エモンズ。

3年前古宇利島に初めて来た時になんとなく話を聞いた気がする。

その時は「へぇ〜、すっげ〜」くらいにしか感じず、あまり興味がわかなかった。

 

最近、古宇利島に関してかなり詳しくなってきた。

(アンテナ強度が増したからいろんな情報が入ってくるようになった)

今日は、普段あまり語られることのないエモンズ号について少し書いてみる。

 

 

エモンズ号発見

 

発見されたのは2000年9月。

前々から油が浮いてくると漁師の間で噂になっており、海上保安部の調査で沈没船が発見される。

その後、地元のダイバーによりその軍艦がアメリカ軍の駆逐艦「エモンズ」と判明。

 

 

エモンズ号の歴史

 

エモンズは駆逐艦。

駆逐艦というのは、そこそこ大きくて速い。対空、対艦、対潜の3役をこなす場合もある。

戦争では海の切り込み隊長の様な存在感だそう。

エモンズは全長106m。(JRの車両が5両分くらい)

1942年に出航してから様々なところで活躍。

太平洋戦争の沖縄戦に参加することになる。

 

先に沈没した理由を。

 

日本軍の特攻により爆発、炎上。駆逐艦としては機能しない状態に。

アメリカ軍は敵の手に渡ること(駆逐艦だけでなく情報なども)を恐れ、海没処分となる。

 

戦時中を物語るような沈没船だったのだ。

1945年4月6日。

エモンズはこの時、レーダーピケット任務にあたっていた。

これは艦隊の一番外側で対空レーダーを使用し、早期警戒にあたる任務のこと。

艦隊の一番外側なので、一番初めに攻撃を受ける可能性が高い任務。

その可能性の高さの通りに、日本軍の特攻機の攻撃の標的になった。

エモンズはロッドマンという駆逐艦と共に航行しており、ロッドマンがまず狙われ、エモンズが対空砲撃などで反撃。

この時、エモンズは多くの特攻機を撃墜したそう。

しかし、ほぼ同時に5機の特攻機の攻撃を受け、エモンズの弾薬庫に引火、大爆発。

その影響で戦闘情報センターという軍艦における脳の部分が炎上。

(レーダー・ソナー・通信など自艦の情報なども集約する場所)

その後は先ほど述べた様な結果となる。

 

 

なかなか残酷な話に聞こえてくるけれど、これがリアルそのもので戦時中では珍しい話ではないのだと思う。

乗員276名のうち、60名が戦死、77名が負傷。

これはもちろんだが、その時の日本軍の特攻部隊も犠牲になっている。

(その辺は詳しい人に教えてもらいたいところ。)

 

 

エモンズの今

 

エモンズは発見されてからダイビングスポットとなっている。

水深43m。流れが非常に速い場合もあるので、上級者向けだそう。

通常のダイビングよりは危険が伴うので限られたダイビングショップでダイビングを行っているみたい。

古宇利島で接客している時にも「これからエモンズのダイビング行ってきます〜」という人に会ったこともあるので、

ダイバーの間では人気らしい。

 

 

「永遠の0」

 

「永遠の0」(百田尚樹著)を読んだ人は多いかと思う。

僕もその1人で文庫本が出た時に読み、たくさんのことを学んだ。

宮部久蔵のカッコよさには感動したりもした。(映画も観た)

今まで知らなかったことだらけで、読んでよかった!知れてよかった!と思える本だった。

 

エモンズが沈んだ理由である日本軍の特攻。

これは「菊水作戦」によるものだった。

連合国軍の沖縄諸島方面への進攻を防ぐために実施された。

この作戦は第一号から第十号まであり、1945年4月6日から6月22日に及ぶ。

沖縄諸島周辺での特攻作戦で、1827機が特攻を実施し、3067名が特攻により戦死した。

 

菊水作戦によるアメリカ軍とイギリス軍の戦死者は4,907名、負傷者は4,824名。

アメリカ軍の艦艇36隻を撃沈、他にも多く損傷を与えた。

 

しかし、この特攻では本来狙うべき、空母や巡洋艦は1隻も撃沈していない。

日本軍の特攻で撃沈可能なのはエモンズの様な大きさの船までだったから。

アメリカ軍の装甲で防護された大型艦には致命傷を与えることはほぼ不可能だったそうだ。

その上、大型艦に辿り着く前に撃ち落とされる可能性の方が高いそう。

大型艦に突っ込んだとして、弾薬庫の誘爆が起きても、沈まなかった艦があったらしい。

特攻は非常に残酷な作戦だ。

 

 

特攻を実際に行った張本人たちは、覚悟を決めて勇敢に立ち向かったのだろう。

安らかに眠って下さいと心から思う。

(もちろんエモンズの乗員もそうある)

 

日米両軍共に犠牲を出して、戦争の姿を物語る形のまま海の中へ沈んだエモンズ。

エモンズは戦争を繰り返してはいけないということを後世に残す遺産でもあると僕は思う。

 

 

所感

 

僕が今日このような内容を書いたのは「戦争を風化させないこと」に少しでも影響があればいいなと思ったから。

戦争の話、政治の話をすると、「それは違う」「お前はそれを肯定してるのか?」とかいろんなことを言われそうで少しこわい。

 

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

原爆死没者慰霊碑に刻まれているこの言葉の通り、全世界の人々が忘れてはならないことなのだと思う。

 

 

今日は8月9日は長崎に原爆が落とされ、約14万9千人が死没した日。

小学校の授業で広島と長崎の原爆について学んだ時、

8月9日の原爆投下第1目標は小倉市(現北九州市)だったことを知った。

僕が生まれたのはその小倉なので、長崎に原爆が落とされた8月9日はいつもより少し強く平和を考えている気がする。

そういうわけで今日はこのようなブログを書きました。

 

エモンズのことについて少し書いてみたけれど、

古宇利島の美しい海を目の前にすると、そんな想像ができない。

海中の戦跡などをもっと後世に残すようにするべきなのかなとも感じた。

 

古宇利島の美しい海の下にはエモンズ号と共に日米両軍の魂が眠っていることを心の片隅に置いておきたい。

 

 

 

 

 

参考にしたものなど

特攻機とともに沈む鋼鉄の墓標  沖縄・古宇利島沖「米艦エモンズ」

ベントスダイバーズ

エモンズ (駆逐艦) – Wikipedia

 

-古宇利島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毎日早い、毎年早い

  気づけば年度末で。 春休みで賑わう古宇利島で毎日頑張っています。   春休みは、以前来てくれたことのあるお客さんがよく来ます😊 これはお店やってる中でも本当に嬉 …

2015年

新年あけましておめでとうございます! 2016年は申年。僕はトシオトコ。名前にも「伸」という字が入ってるから、なんだか気合が入ります。       古宇利島からの初日の出 …

沖縄・古宇利島 ボランティアスタッフ募集

  こんにちは!オガタシンジです。   夏に限った話ではないのですが、この夏もボランティアスタッフを募集しています。 沖縄の北部にある古宇利島でお土産やレンタルを扱うお店をやってい …

古宇利島へ移住して3年目スタート!

  ブログ読んでいるみなさんいつもありがとうございます。 早いもので大学を卒業して、古宇利島に来てから2年が経ちました。   あっという間の2年だけど、いろいろあったな。 めちゃめ …

楽しく、楽しい、楽しむ

  最近買ったCDは、ENJOY MUSIC CLUBの「FOREVER」というアルバムです。 歌詞カードには書いてありました、「エンジョイミュージックでお願いします」と。   心 …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
ロゴをクリックすると移動します。

星空フォトツアー開催しています。
詳しくはWebサイトを御覧ください。
ロゴをクリックすると移動します。