古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

日記

「美味しい」って幸せだよね

投稿日:2015年2月17日 更新日:

IMG_0114.JPG

 

美味しい食べ物食べてる時って幸せだよねって話です。

当たり前の話かもしれないけども。

 

どこで?

誰と?

どんな時に?

などなどいろんな要素が重要にはなるんだけど、

やっぱり「何を」食べるかはかなり重要。

 

食欲は三大欲求のひとつだし。

 

犬でも猫でも美味しい餌をもらえた日にはたまらなくハッピーになるんだから

食に関心がない人は、動物としてちょっとやばいのでは?と思ってしまう。

 

美味しいご飯を探す能力

美味しいご飯を作る能力

美味しいご飯の食材を生産する能力

などなどが高い方が動物として優れてるんじゃ?とか考えてます。

 

 

森見登美彦の『美女と竹林』の中でけっこう面白い言葉が登場する。
(読んだのは大学1年の頃だけど、心にグッときてたみたいでiPhoneのメモに残してありました(笑))

 

タケノコって栄養あるんですかね?

それはもうたくさんあります。
なにしろ、あれだけ成長するんですから。

どんな栄養ですか?ビタミンとか?タンパク質とか?

そんな細かいことを気にしていては栄養になるものもなりません。
言うなれば我々はタケノコの心意気を食べるのです。

 

 

タケノコはいかにして生まれ、いかにして食卓へ到達したか。

その道程を知ることの重みこそが、味に深みを与えるのである。

 

実際に著者がどう思ってるかは知らんけども、

「道程を知る」ってのが「食べ物の有り難みを知る」みたいに聞こえてくる。

 

 

 

 

2014年の夏、西表島にて釣りをしていた。

クロダイを釣りたい!!と意気込んでいたけども

釣れるのはカワシビーって魚ばかり。
(カワシビーは方言らしいけどタイの仲間)

FullSizeRender

カワシビーも十分に美味い。

鮮度抜群だし、生き物を自分の実力で獲って、命を頂いている感覚!!

本当に美味い。

 

西表島最終日深夜。

そろそろ釣りも引き上げようかとしているところで、何かがかかった。

念願のクロダイ(チヌ)

IMG_7116

 

サイズは大きくないけれど、これはクロダイや〜!!と興奮。

ダッシュで宿に帰って捌いて、刺身。

IMG_7114

 

今まで食べた魚で一番美味しい。

数日間にも及んでいたクロダイ捕獲作戦は難航していたけれど、

最終日の深夜にやっとの想いで釣り上げたクロダイ。

これこそ「有り難み」だった。

美味い!!!と思った。

数日間に及ぶ苦労の末、頂いた命に感謝した。

こういう体験は毎日はなかなかできることではないけれど、大切だなあと思った。

美味しいって生き(て)ることやん!! みたいな感覚。

 

 

もうひとつ美味しいお話。

 

去年の冬に大学のクラスメイトの家に泊まった時に面白いものを読んだ。

そのクラスメイトの出身校の新聞部の新聞。

そこに千住博さんへのインタビューがあって、内容がとっても気に入ってるので紹介する。
(共愛学園高等学校の新聞部が発行している共愛新聞より)

 

美しいってどういう字を書くか。

美って羊が大きいって書くのね。

じゃあ羊が大きいってなんなんだろう。

美という漢字ができたのは今から3400年前、羊が人間と暮らすようになったのは今から4400年前なのね。

4400年前っていうと旧約聖書でアダムとイブの子供が2人いて、

その2人のうち1人が農業で、1人が羊飼いだったのね。

その時代だよ。

人類の出現と同時に羊は一緒に暮らしている動物だった。

じゃあ羊ってどういうことかっていったら、

お肉を食べることができる。

お乳を飲むことができる。

寒い時にはその毛皮を身にまとうことができる。

そして一緒にいるだけで心が豊かになる。

その羊が大きいってどういうことだと思う?

つまり豊かな人生ってことだよね。

つまり、羊が大きいってことは生きていく上での理想なんだ。

だから美とは豊かさなんだよね。

でも豊かさってお金の話ではない。

心の問題だ。

何を美と感じるか、

美しい花を見たときに美と感じるのは、ああ美しいって思えるのは、

その生命力に対しての感動な訳ね。

美とは生きていく感性なの。

だからおいしいってどういうことかっていったら、

食べて勇気が出た、元気が出た、これでやる気がでたぞ、疲れがとれるぞ、

生きてきてよかった、これがおいしいってこと。

美しい人生、美味しい人生。

 

この言葉初めて読んだ時、いいね!!!!!って感じた。

ちょうど今年は未年だから、美味しいって感覚をいつもより大事にしてみようかと思います〜

今後の人生、沖縄 古宇利島からスタートすることになる。

いろんな人と出会ったり、一緒に生きていくけれど、

美味しいことの喜びをいろんな人と共有していきたいなあ。

 

昨日は草津で絶品 四川風担々麺食べました。

うまかった~!!

 

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジロッ久(仮)の「バンドをやろうぜ」を聴いて

2014年の6月か7月に渋谷milkywayで開催されたライブに行った。 我如古ファンクラブってグループ目当てに行ったんだけども、8組くらいのアーティストが出演しているライブだった。 (我如古ファンク …

新入社員として忘れたくないこと。

  お久しぶりです。 4月7日から古宇利島。引っ越しました。 伸至、古宇利島行ったってよ。   抱負などなどをブログで書こうと思ってたんだけども、それ以上に今思うことがあって更新し …

正解はどこにあるのか

かなり久しぶりのブログとなってしまった。 とっても書く気分なので、つらつら書いていきます。 古宇利島でお店を開いてから5年目が過ぎ、 いろいろ経験してきたなぁと実感が持てるようになってきた。 元気でや …

ニョ◯ゾに似てるらしい。

  8月の初め頃、ボランティアスタッフとしてYOSHIKAに来た やまゆか と ゆりか が僕の白Tシャツにニョ◯ゾを書いてくれました。 「しんじくんはニョロゾに似てるよね〜!」と言われ、 「 …

2017

  あけましておめでとうございます。 昨年も大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いします!   2017年は、自分の嫌なところを少しでも改善して、自分のこと少しでも好きにな …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
ロゴをクリックすると移動します。

星空フォトツアー開催しています。
詳しくはWebサイトを御覧ください。
ロゴをクリックすると移動します。