古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

グルメ

千里眼行きたい。

投稿日:

S__15155205

 

僕が愛してやまないラーメン 「千里眼」

東北沢駅、代々木上原駅、駒場東大前から徒歩15分くらい。

大学時代に何度も通ったあの味。あの感動。

 

僕の大学時代を語るには欠かせない存在です。

そんな千里眼のカップラーメンが復活。全国のコンビニで発売されました。

 

今は古宇利島に住んでるから、行きたくても行けない。

そんな地方在住の僕にとっては最高のイベントです。

 

S__15155206

 

残念だけど。

結局カップラーメンだから、カップラーメンのクオリティを超えてくることはないです。

 

 

でも、どこか千里眼を思い起こすような味や臭い。スープは千里眼寄り。

辛揚げが入っているのも良い感じ。

「辛揚げ別皿で」って言ってたのを思い出す。

 

S__15155207

 

 

通ったね。千里眼。

いつものあいつらと行ってたね。

食べ終わった後、腹パンパンになりながらシモキタへ向かって歩く。

いつものコース。

 

 

春の千里眼は始まり。

なんだか慌ただしい日々の中に、ガツンとにんにく、そしてあの味。

少し新しい気持ちで過ごす春の陽気、外で並ぶ時間も心地よかった。

 

夏の千里眼は特別。

なんといっても夏季限定の冷やし中華。

夏にしか食べれない。というわけで夏に千里眼に行くと、毎回毎回冷やし中華注文しちゃうよね。

アッツい中並んで、中では冷たい千里眼が待ってる。最高です。

 

秋の千里眼が至高。

日に日に深まる秋っぽさ。もう一枚着てくればよかったと外で並び、

店内に待ち受けるあの1杯。食欲の秋の代名詞はいつもこのラーメンでした。

 

冬の千里眼はまた一興。

ブルブルと震えながらも待つ行列。

心なしか皆さん防寒の準備はバッチリ。

冷えた身体に染みるよ、千里眼。

 

 

 

 

 

 

ずっとずっと残っててほしいなあ。

東京へ行く機会があったら、俺は絶対千里眼へ帰ってくる!

 

 

写真 2014-11-11 20 17 02 copy

 

 

写真 2014-11-28 20 25 28 copy

 

写真 2014-12-07 14 38 56 copy

 

写真 2014-12-16 20 11 27 copy

 

写真 2014-12-22 12 11 13 copy

 

写真 2014-12-20 20 27 49 copy

 

 

 

千里眼が古宇利島にできないかなあ。

おれ毎日行くよ。

 

 

 

 

「ニンニクアブラカラアゲベツザラ」

沖縄イチ千里眼が好きな男でした。

 

 

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近ラーメン食べまくってる話

  ラーメンうんまい 最近ラーメンがめっちゃ好き。 名前はかなり知れてるお店なんだけども「千里眼」によく行く。 いわゆる二郎系ラーメン。千里眼の場合は正しくは「二郎インスパイア系」らしい。 体に悪いの …

正解はどこにあるのか

かなり久しぶりのブログとなってしまった。 とっても書く気分なので、つらつら書いていきます。 古宇利島でお店を開いてから5年目が過ぎ、 いろいろ経験してきたなぁと実感が持てるようになってきた。 元気でや …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
ロゴをクリックすると移動します。

星空フォトツアー開催しています。
詳しくはWebサイトを御覧ください。
ロゴをクリックすると移動します。