古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

古宇利島 日記

岐路

投稿日:

IMG_2107

 

 

俺って人生の岐路の大きな部分を過ぎた辺り?

とこないだ思った〜

 

 

去年、大学を卒業して、今は古宇利島にいる。

 

大学1年の時に古宇利島に来てなかったら、今の俺は何をしてるんだろう!

どんな大学生活になってたんだろう!

と想像してみたけど、全くわからない。

 

 

同級生もみんな別々の道へ進んでいく。進んでいってる。

「就職」という岐路で、みんなばらばらに。

 

 

 

IMG_3287

 

 

今はまだみんな進み始めたばっかり。

歩いてる人もいれば

走ってる人もいるし

ひと休みしている人もいる

 

まだ出発してまだまだ日は浅いから、

電話で話したり、帰省した時に飲みに行ったり、

気持ちだけ岐路に近づいて楽しく話して、

美味しいお酒が飲める。

 

 

進み始めたから、岐路だから進めば進む程に遠くなっていく。

真逆の人生になる人もいる。

海外に行った人もいるし、

もう死ぬまで会わない人もいるんじゃないかな。

 

そのうち話も合わなくなるのかな…

お互い価値観が変わってきて、心が通いにくくなっていくのかな…

良くも悪くもなんだろうけど!

 

なんてことをぼーっとしながら考えた。

 

 

 

全く違う人生を歩んでいって

全く違う経験を積んでも

 

別れた岐路がどっかでまた交わったり、

全く違う仕事をしてるのに生き方は似ていたり、

そんなことがあったりなかったり、ラジバンダリ。

 

するのかな〜

 

 

IMG_3944

 

いろんな生き方があって、その中でたくさん悩んで悩んで決断して。

それで、俺はこういう生き方するぞ!って意気込んで古宇利島にいるから、

2016年もその先も、がんばっていきたい。

 

こうやって思えるのも、

「2011年の7月に古宇利島にきた」というきっかけから。

さらに言えば

「高校に受かって、続けようか迷ってたバスケ部に入った」というきっかけから。

(当時のマネージャーが古宇利島紹介してくれたのです。)

 

 

まだ23年しか生きてないけど、かなり面白いから、

これから先も楽しもう。

誰と一緒に楽しむんだろうか!と考えるとワクワクするけど不安です。

俺も誰かと寄り添って生きていけるかなあ。とかね!

考えるとキリがないけどさ。

 

 

今日はいい感じにブログが締まらないんですが、

誰か良い人いたら紹介してください。

 

 

今年の春も夏も秋も冬も、ボランティア募集してますので。

お給料は出せないけど、泊まる所で3食は保証します。

古宇利島ビーチサイドのお手伝いをしてもらいます。

対価として、体験や経験、何より感動を与えられたらと思っています。

基本的には1週間以上からでお願いします。

 

連絡はお気軽に

LINE ID yoikonihum

Twitter @GattaPan

Facebook ShinjiOgata

 

 

-古宇利島, 日記

執筆者:


  1. 志保 より:

    こんばんは!初めまして!!
    ここにコメントして良かったのでしょうか?!
    SNSとかを普段あまりしたりしないので
    よく分からなくて(>_<)すみません(;∀;)笑

    なぜ今ここにコメントしてるのかといいますと、
    たまたま何かの言葉を検索して掛かったサイトが
    こちらのブログでして。。(笑)
    私は熊本に住んでおりまして
    私も平成4年生まれの23歳です。
    私は田舎とか自然が大好きで、
    こういった事を記事にされていることに
    大変興味を持たせていただきました。
    熊本にあるスナフキンズというところの
    ゲストハウスについて書いてある記事も
    読ませていただきました!
    私は熊本に住んでいるのに
    あんなに素敵なところを知らなくて、
    すごく驚きました!
    それから、アルケミストとという本を紹介されてて
    面白そうだと思い、すぐにTSUTAYAに買いに行きました(笑)
    昨日、読み終えてすごく心に残る内容でした(^^)

    私は、おがた様みたいに何か具体的な夢を持っている訳でもなく
    毎日ただ普通に仕事して友達と遊んだり~、
    とかの毎日なんですが

    おがた様と唯一、
    似ているところがあるな~と思っておりました。
    おがた様が古宇利島が大好きなように、
    私は宮崎が大好きで、休みの日によく一人で行ったりしてまして
    特に用がなくても海を見に行ったり
    車に自転車を積んで宮崎の日南の道を自転車で走ったり(笑)
    周りの友達や家族とかには、一人で行って何がしたいのか?(笑)とか
    あまり理解は示してもらえないのですが(笑)……
    ちょっと変わったことする人だと周りからは思われてるかもしれないです(;∀;)
    でもたまたまこうやって見つけたブログに感動して、
    素敵な本にも出会わせていただいて、
    同い年なのにこうも行動力があって尊敬します!
    お礼を伝えようと思いコメントしてみました。

    このコメントを読まれているのかは分かりませんが、
    これからも古宇利島での生活を楽しんで下さい!
    応援しております!!☆★
    長々と失礼しました・゜・(つД`)・゜・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台湾旅行 DAY 4 北投

DAY 4 北投   最終日。 少し早起きして、台北市の少し北にある温泉地へ。 レイさんの地元もここ北投です。   Go to 北投.       & …

テンションのはなし

こんちは〜す(タコ口)   最近感じていることがけっこう大事だと思ったので、ブログに書いてまとめます。         「テンション」がけっこう大事 …

授業が隣だった先輩による自分への影響

今回のブログは無駄に長く、文章もぐっちゃぐちゃ。 暇な人以外は読まなくていい。よろしく。     変なタイトルのブログだけども、よく考えたら1人との出会いでけっこう変わってるな〜っ …

今になって蘇ってきた、小学生で教わったこと

        古宇利島へ引っ越して1ヶ月がたった。 いろんなことがあったし、ひとつひとつをブログへ書いていたらきりがないので省略しながらも少し摘んでお話を。 …

肉や食堂 in おうち を制作しました。

沖縄県うるま市、海中道路を渡った1つ目の島 平安座島(へんざじま) 平安座島の住宅街で営業している飲食店、 肉や食堂 in へんざのオンラインストア   「肉や食堂 in おうち」を制作しま …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
ロゴをクリックすると移動します。

星空フォトツアー開催しています。
詳しくはWebサイトを御覧ください。
ロゴをクリックすると移動します。