古宇利島系男子のブログ

沖縄県北部やんばるの古宇利島から、徒然と感じたことを。関係ないこともたくさん。

古宇利島ビーチサイド 日記

誰もが誰かのチカラになりたい。

投稿日:

 

新型コロナウイルスの影響で観光産業も大打撃で、

僕がやっている店舗やサービスのほとんどが直接的な影響を受けています。

こればかりはどうしようもないことなので、補償がどうこうとかではなく

今何ができるのかを考えて、対策していくしかないなと思っています。

 

3月もお店は開けて接客はするものの、

県外の方や、マスクをしていない方がほとんどだったので

申し訳ないが塩対応で過ごしてきました。

 

4月の前半にようやくお店を休業する覚悟ができて、

それからはオンラインストアを開設したり、

普段手が届かない仕事をしています。

 

そんな中でも、かなり幸せを感じれる出来事は多くて 、

個人的には充実した日々を過ごしています。

 

今日書いていくのは、主にYさんの話。

そしてその体験を通して感じたことを書いてみます。

 

 

 

おがたくんが撮った写真を○万円で買わせてほしい。

 

大学生の頃にアルバイトしていたUXデザイン会社の方からInstagramでメッセージがきました。

 

おがたくん久しぶり!引越し前で断捨離中につき、あんまり物は買えないんだけど。。よかったらこの写真を買わせてくれないかな??🙌🏻

お部屋に飾りたいと言って頂き、

お世話になった方なので

キャンバスプリントしてタダでプレゼントしたいなぁと思ったんだけど、

それは断られてしまいました。

 

たった1枚の写真を‪○万円で……

そんなの普通受け取れないよなぁ。

 

だけど、僕の知っているあのYさんが考えた結果がこの連絡なんだよなぁ。

と思うと、とっても嬉しく思えてきました。

 

1年に1回も連絡取ってないし、

SNSでのコミュニケーションもほぼなかったんだけど、

5年以上前に働いていた僕のこと応援してくれるんだ、、、と

心がじわーっと暖かくなってきました。

 

もどかしいけれど、今回この恩を受けて、

この先もこの人と繋がっていけるなら快く代金を頂きたいと思いました。

 

結果、代金を頂いて

写真屋さんでプリントしてもらった写真と、

沖縄のお気に入りの野菜を一緒に入れて発送しました。

Yさん、本当にありがとうございました。

これからの人生の中で、何か恩返しできるタイミングでまた関われたら嬉しいなと思っています。

Yさんはとても仕事のできる方で

隣の机に座らせてもらって、いつも指示を頂いてました。

 

この会社、働いている時も居心地良かったです。

大学4年生の頃、1年弱という短い期間だったけれど、

東京の会社で通常業務を体験させて頂いた、僕にとって思い出のある会社です。

 

 

 

 

たくさんの人たちから愛を頂きました。

 

コロナの被害が大きくなり始めた頃、慌てて店舗のホームページにオンラインストアを導入しました。

古宇利島ビーチサイド オンラインストア

 

4/12の夜に、自分のInstagramのストーリーズにて

「売上無いので、オンラインでお買い上げ頂けたらとても嬉しいです」

という内容で投稿したところ

 

今まで出会って来た多くの方々が購入してくださいました。

販売の通知が来るたびに、知っている名前ばかりで(95%くらい知り合い)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さん本当にありがとうございました。

 

困った時って、すごく仲が良い人だったり、

頼れる人に連絡したりすると思うんだけど、

 

このオンラインストアを開設してみたところ

普段から連絡取っている人もいるんだけど、

普段全然連絡取ってない人だったり、

1回お店に来てくれただけのお客さんだったり、

友達のお母さんだったり、

おれのこと応援してくれるのか!!と感激でした。

 

コロナに感謝はしたくないけどさ、

こういう機会のおかげで、好きな人達が増えたよ。

 

心遣いが本当に嬉しかったです。

(もちろん、お金を使って頂いたこともです。)

お金ってものすごくリアルなところだから、

友達同士であんまり話したくないよね。

 

けども、ものすごくリアルだからこそ、

今回ダイレクトに心に伝わってきました。

 

感謝したいのは買って頂いた方々だけではないのですが、

今回お買い上げになった方々は

僕にとっては忘れられない人になりました。

 

沖縄へ遊びに来る時はできる限りのおもてなしをしようと思っています。

ぜひ事前に教えて下さいね!

 

心で動いてくれたことって、ずっとずっと残る。

こちらも心で返したい。

 

今すぐ返したいけど、

今、僕にできることをしたいなと思ったので、

 

自分が応援したい人で、

今まさにピンチを迎えている人を支えに行くことにしました。

 

(これについてはちょうど一個前にブログで書いたので興味があれば読んでください🙏🏽)

 

肉や食堂 in おうち を制作しました。

 

お店の売上が立たないというのは、本当に深刻な問題です。

そんなピンチに皆さんがご支援してくれたからこそ、

僕は他の方に時間を使うことができました。

 

制作したオンラインストアが動き始めて、

肉や食堂 in へんざの未来に少しは役に立てたかなと思えました。

 

誰かのチカラになるって、本当気持ちいいし、

あ〜生まれてきてよかった〜って思う瞬間のひとつ。

 

お店を休業してから売上が無いストレスよりも、

お客さんに喜んでもらいたくてもそれができないわけで、

とってももどかしかったです。

他者への貢献欲求が満たされていませんでしたが、

ようやくスッキリ(笑)

 

なるべく今しかできないことで、

誰かの為になることに

(結果、自己満足の為かな)

時間を使っていこうと思います。

 

みんなでこの大変な時期を乗り越えましよう。

 

改めて、

 

皆さん、お買い上げ頂き、ありがとうございました。

そして、

まずは1つ!

自分らしく、想いのバトンを繋いだよ👍🏽

 

 

 

コロナがなかったら、

今頃は夏に向けて新しい事業を作り込みしているはずだったんですが、

それも延期です。

 

コロナがなかったら、

新しく僕と一緒に新しい事業をするために来てくれる子も、今頃一緒に必死になってるはずだったんですが、

それも延期です。

 

地元で待っててくれています。ありがとう。

 

 

人と会えない分だけ、想う気持ちはストレートに届いてくる。

人を想うことはあらゆる仕事でとっても大切だと思っているので、

この感情を動かし続けて過ごしていけたらと思います。

 

 

応援してくれている人がいるんだなあと思うと、

どこまででも頑張れそうな気分になりました。

自分が辛い時に手を差し伸べてくれた人は、とことん大事にしたいです。

 

 

古宇利島ビーチサイドをこれからもよろしくお願いします!

 

 

-古宇利島ビーチサイド, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肉や食堂 in おうち を制作しました。

沖縄県うるま市、海中道路を渡った1つ目の島 平安座島(へんざじま) 平安座島の住宅街で営業している飲食店、 肉や食堂 in へんざのオンラインストア   「肉や食堂 in おうち」を制作しま …

テンションのはなし

こんちは〜す(タコ口)   最近感じていることがけっこう大事だと思ったので、ブログに書いてまとめます。         「テンション」がけっこう大事 …

ニョ◯ゾに似てるらしい。

  8月の初め頃、ボランティアスタッフとしてYOSHIKAに来た やまゆか と ゆりか が僕の白Tシャツにニョ◯ゾを書いてくれました。 「しんじくんはニョロゾに似てるよね〜!」と言われ、 「 …

沖縄古宇利島ボランティアスタッフ募集!本気で募集!

  こんにちは!シンジです! (写真は2年前……) こないだの3月に大学を卒業して、古宇利島へやってきました!   今年も!古宇利島で素敵な夏を一緒に過ごすボランティアを募集してい …

台湾旅行 DAY 1 士林夜市

  11月の半ばに3泊4日の台湾旅行へ行ってきました。 僕にとっては人生2回目の海外旅行。   ・ずっとずっと台湾に行きたかった。 ・那覇ー東京で帰省するなら、せっかくだから那覇ー …

 Shinji Ogata




92年福岡県の北九州市生まれ、埼玉県の浦和育ち。青学卒。 大学生の頃通い始めた古宇利島。気づけば今は古宇利島でいろいろ頑張っています。古宇利島ビーチサイドというお土産屋をやってます。


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348
(ブルーガーデン敷地内)
(古宇利大橋渡り、すぐ右に曲がる)
ロゴをクリックすると移動します。

星空フォトツアー開催しています。
詳しくはWebサイトを御覧ください。
ロゴをクリックすると移動します。